間違いのない、ガット張替の極意

こんにちわ。

現役コーチ秋山です。

私は、コーチでありながらストリンガーでもあります。

コーチ、ストリンガーの立場から、皆さんに正しいガット張りの知識を伝えたいと思います。

~ガットって何だろう?~

テニスでは、ボールと直接当たるのは、ガットです。

そのため、ガットを張り替えるのは、とても重要です。

たとえるなら、F1カーに、普通のタイヤを履かせませんよね。

いかにメガネのフレームが、ブランド品でも、レンズがあっていなかったら、

使い物になりません。

必ず車とタイヤ、メガネのフレームとレンズ、ラケットとガット、

マッチすることが大切になります。

 

~ガットを張り替えるときのお店の選び方~

① ストリンガーが、しっかりカウンセリングしてくれる。

→普通のガットで、普通に張ればいいですね。

この応対は、最悪です。

張りに出すのは、やめてくださいね。

 

お店に持っていくときは、必ず張った状態のままでお店に持っていきましょう。

そこで、ストリンガーは、プレイヤーの癖を観ます。

・どこでボールを当てているか?

・グリップのどこに力が入っているか?

・プレイヤーは、どのようなプレイを望んでいるか?

このような点を見てくれるお店を探してください。

 

~お店を探すヒント~

ストリンガーの資格を持ったお店を探してください。

・日本ラケットストリンガーズ協会(JRSA)の資格を持ったストリンガーのいるお店を探してください。

・GOSEN張人登録ストリンガーのいるお店

 

~そのお店に入ってから、見るべき点~

① ストリングマシーンガ掃除されていること

お客様のラケットお預かりして、張り替えをするのです。

少しのごみも正確に張れなくなります。

そこまで考えているストリンガーか判断できます。

② 工具が整理整頓されていて、たくさんの工具がある

ストリンガーは、自分の工具を使いやすく、用途に合わせて工夫をしています。

私も、自分で改良した工具を使用しています。

 

 

このように、お客様のためにこだわっているストリンガーに任せれば、

あなたのプレイも、より良いプレイを約束できます。

ガットを張り替えることで、上達の一つの要素を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です