スライスサービスの習得方法

こんにちわ。

テニスコーチ秋山です。

スライスサービス打ちたいなぁ。

こんな思いに駆られたことありませんか?

きょうは、スライスサービスの段階的に習得する方法を

書いていきます。

 

1 スライスサービスとは?

  デュースサイドで、コートの外に向かって流れていきます。

相手の体勢を崩すところから、

組み立てて試合を有利に運べます。

ポイント取得率を上げる『仕掛け』を作ることができます。

エースは、取れないかもしれませんが、確実性のあるサービスです。

 

2 練習方法

⑴ソフトテニスのアンダーサービスを練習してください。

 このボールとラケットの入り方を覚えてください。

 右利きの場合、右斜め45度で打ってみてください。

 これで、スライスサービスになります。

⑵ラケットを振り出した方向に歩く

⑴での右斜め45度でのスウィングで、

振り出した方向に歩いてみてください。

ラケットのスウィング方向と、ボールの跳ぶ方向が違います。

これを理解すると、鋭いサービスが生まれます。

 

3 使ってみてください。

 実践の試合では、最初に試すのは怖いです。

 しかし、どんどん試してください。

 もし、うまくいかなかったら、コメントくださいね。

 皆さんのテニスを応援しています。

 いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です