バックハンドボレーの基本

 振り遅れてしまう。

 面が安定しない

 振りにくい

 振ってしまう 

こんな悩みありませんか?

是非、試していただきたい矯正補法があります。

① 左手をカラダの前に、おきます。

② その左手に、ラケットを準備します。

③ 簡単な球出しをしてもらって、ボレーしてみてください。

バックボレーで一番の問題は、ラケットの準備です。

準備をカラダの前にすることで、問題は解消されます。

お試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です