サービスのスピードアップ方法

こんにちわ。

テニスコーチ秋山です。

2019年の目標決めましたか?

サービスのスピードアップ目指している方、必見です。

ぜひ、お試しください。

 

 

1 なぜ、スピードアップをするのか?

  ラケットの動きを大きくすることです。

  ラケットを鞭のように使うことにより、

  動きが大きくなります。

  鞭のように使うには、

  肩の『外旋』と『内旋』という動きを使います。

 

2 練習方法

  ⑴ベンチに腰かけて、肘を肩の高さに合わせて、

  ボール投げをしてください。

  この時に、内旋、外旋を覚えることができます。

この動きで、ラケットを鞭のように使うことができます。

⑵ネットに正対して、サービスを打ってください。

通常で打つことができないので、上体をねじって打つことが

できます。

⑶通常に打ってみてください。

肩の内旋、外旋の動き

カラダをねじる動き

この二つが合わさって、一つの動作になります。

この二つが合わさることで、スピードアップが見込めます。

 

3 イメージ出来たら

思いっきり打ってください。フォルトかフォルトじゃないかは、

考えないでください。

あくまで、カラダの使い方を意識してください。

ある程度力のあるボールが打てたら、

今度は、サービスボックスにターゲットを置いてください。

そのターゲット狙って打ってみてください。

ターゲットをねらう=ボールが入るです。

この段取りで、練習していただければ、ボールが入ります。

皆さんのテニスを応援しています。

いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です